NIPPOグループ主催の情報化施工(ICT)研修会に参加しました。

「情報化施工の概要」「自動追尾トータルステーション操作説明」「コントローラー操作説明」

の講義を行った後、実際の現場にてデータ入力を行い、モーターグレーダー(MG)の操作説明

を受けました。

この情報化施工により、MGの特殊操作が自動化され、施工時間が短縮し労働負担の軽減に

つながることが期待されます。

MGだけでなく、様々な舗装工事用機械に導入され、より一層の活用するために大変参考に

なりました。

(モーターグレーダー(MG)とは・・・デコボコの地面を平らにする特殊機械)

情報化施工(ICT)講義状況

 

 

 

 

 

 

自動追尾トータルステーション(TS)操作説明

 

 

 

 

 

 

コントローラー操作説明

 

 

 

 

 

 

現場にてコントローラーにデータ入力

 

 

 

 

 

 

MGにてICT操作説明
(黄色いアンテナでTSから情報を受信する。)

 

 

 

 

 

 

MG内モニター

 

 

 

 

 

 

マシンコントロール状況(動画)
(TSからMGへデータ送信中。TSがMGを自動で追尾しています。)